日頃から免疫力をアップして健康を維持しましょう。

松山市のリンパマッサージサロン「リュミエール」です。

連日「新型コロナウィルス」について報じられています。

感染を防ぐにはどうすればよいか。深刻な問題になっています。

マスクや手洗い、アルコール消毒など、できる事をやるしかないというのが現状ですね。

あとは、自身の免疫力を高めておくことも重要です。

同じ環境にいても、カゼなどの感染症にかかる人とかからない人がいます。

この違いは免疫力の違い。

免疫力とは、私たちの体に本来備わっている、体を守る防衛機能のことです。これによってさまざまな病気から身を守ることができます。

外的な病原体の場合、目、鼻、耳、口などから侵入して、体の中へと入っていきます。病原体から守ってくれる免疫細胞は、体中でブロック機能として働いて守ってくれています。

では、免疫力を上げるにはどうすれば良いのでしょうか。

食生活の乱れや、睡眠不足などによる疲労の蓄積と自律神経のバランスの乱れ、ストレスや加齢、そして寒さや乾燥などの外部的要因で機能が低下すると言われています。

免疫力アップには、良質な睡眠をとって自律神経を整えることが不可欠です。

睡眠中は免疫細胞の働きが活発になり、免疫力も高まります。

眠る30分前に体温を上げると質のよい睡眠がとれます。

42度以下の湯船につかって体を温める入浴習慣をつけましょう。

健康を維持するために、日頃から体温を上げて、自律神経のバランスを崩さないよう、免疫力アップに心がけましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です