眠りの質を低下させないためのエアコン設定温度は?

松山市のリンパマッサージサロン「リュミエール」です。

猛暑日が続いています。

毎日、熱中症情報で「暑さ指数 危険」となっています。

屋外でお仕事される方や、外出時など、どうぞお気をつけくださいね。

室内での熱中症も増えているようですが、エアコンを上手に使って快適に過ごしたいですね。

仕事効率を上げるには、ある程度、温度設定を低くした方が良いそうです。確かに、体を動かす作業だと28度では少し厳しい気がします。

暑さによる睡眠の質の低下を防ぐのも、少し寒く感じる位の温度で布団を掛けて眠る方が良いそうです。ちょっと贅沢な気もしますが。

8月は、夏祭り、お盆の帰省や旅行など、楽しい行事も多いですが、疲れもたまりやすい季節です。

汗による乾燥や肌荒れも気になりますね。

しっかりとお手入れしたい方はリュミエールにお越しください。

全身の疲れを取りながらお顔のお手入れも同時進行でさせていただきます。

お待ちしております。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です