アロマの香りで体調改善。梅雨の季節も元気に過ごそう!! 

松山市のリンパマッサージサロン「リュミエール」です。

もうすぐ梅雨の季節。

「なんとなく気分がさえない」

「やる気が出ない」

「体がだるい…」

そんな憂鬱な気分は、アロマの香りで吹き飛ばしましょう!!

アロマテラピーは、天然の植物から抽出した「精油」を使って、心身をケアする自然療法のこと。

嗅覚を通して脳にダイレクトに働きかけるので、リフレッシュやリラックスだけでなく、心と体のバランスを整える効果も期待できます。

梅雨におすすめのアロマは、ペパーミント・ティートリー・レモン・グレープフルーツなど清涼感があり、すっきりした香りです。

私が一番好きな香りは、

鎮静と高揚の作用を持つアロマ「ベルガモット」


ベルガモットは甘く爽やかな香りを持ち、オーデコロンの原料としても使われている柑橘系精油。

鎮静作用の成分が多く、癒し成分の「リナロール」を含んでいることから、天然の抗うつ剤とも言われ、弱ったメンタルにもおすすめです。
神経系の興奮や高ぶりからくるストレス性の緊張を和らげる作用があり、甘味のある香りが気分を明るく元気を与えてくれる「心のレスキュー」とも言える精油です。

ティッシュに「ベルガモット」精油を数滴垂らして楽しみます。

梅雨の憂鬱な気分もベルガモットのリラックス効果で癒されます。

柑橘系のオイルは、光毒性があるものが多いので、皮膚に直接つけないようお気をつけくださいね。

また、お好きな香りをブレンドすると、相乗効果があるのでおすすめです。

アロマの香りで、憂鬱な気分を吹き飛ばして元気に1日を過ごしてくださいね。

※ 梅雨におすすめの精油
ペパーミント   頭痛や筋肉痛などの痛みの軽減、気持ちをクールダウンさせる
レモン      頭をクリアにし気分をリフレッシュさせてくれる
グレープフルーツ ストレス緩和効果。むくみやセルライトにも効果的
ティートリー   すっきりとした刺激のある香りで強力な殺菌・抗菌作用がある

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です