「寒暖差疲労」による体調不良

 松山のリンパマッサージサロン「リュミエール」です。

インフルエンザの流行がピークに達しているようです。

「インフルエンザ」ではないけれど、「風邪っぽい症状が続く」「疲れやすい」「頭痛」「肩こり」など体調不良を感じる方が多いように思います。

これは「寒暖差疲労」といって、自律神経の誤作動が原因といわれています。

寒い屋外と暖房された室内との温度差がある場所を行ったり来たりすると、体温調整のために筋肉の緊張が繰り返されます。これが、体力を消耗させて疲労につながると考えられています。

寒暖差疲労を緩和する方法としては、

①スカーフ、マフラー等で首を冷やさない。

②首肩用のカイロなどで温める。

③入浴の際は、炭酸ガス入りの入浴剤を使用する

など、とにかく体を温めて、血行をよくすることが重要です。

特にお体が辛いときには、疲労回復、リラックス効果の高い「リュミエールのリンパマッサージ」も、ぜひご利用くださいませ。

今年の椿まつりは、2月11日~13日です。

交通規制で近隣が通行止めになりますので、お休みさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です